2022年度採用は、2021年10月末までにご応募ください。
2023年度採用も同様のフォームにて、受け付けております。

Message

科学技術で世界を変えたいという情熱をもった研究者の皆さまへ

Recruit

ENTRY(2022年度・2023年度)

エントリーには、リバネスIDの登録が必要になります。(リバネスIDとは?

採用フロー・募集要項

採用関連のお知らせ

【大阪】【発表者募集】10/17(日)に若手研究者とリバネス若手社員が新たな熱を生み出す研究交流イベント「第3回 kenQ-Pitch Osaka」を開催します!

2021/9/19

株式会社リバネスでは、個人の「Question」と「Passion」を大事にしています。そこで、若手研究者とリバネス大阪本社の若手社員が研究発表を通して互いの「Question」と「Passion」を ...

【実施報告】第1回リバネス会社説明会をオンラインで開催しました。次回第2回は9月24日開催!

2021/9/19

株式会社リバネスは9月16日(木)に第1回会社説明会をオンラインで開催し、全国から25名の若手研究者らが参加しました。 現在リバネスでは2022年度、2023年度に入社される方を対象とした採用活動を行 ...

【2022年卒・2023年卒対象】リバネス会社説明会実施のお知らせ

2021/9/19

リバネスでは2022年度、2023年度に入社される方を対象とした採用活動を行っています。「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念に共感し、分野を問わず、研究で培った力を活かして、社会の課題を発 ...

Visionary Cafe
Visionary Cafe 参加者募集中

2021/8/18

Visionary Cafe とは リバネスは、一人一人がもつ「熱」を大事にしている会社です。ならば、まずはリバネス役員陣の「熱」に触れてもらわなくては。私たちはそう考え、リバネスの将来の仲間とコミュ ...

まずは、リバネスのことを知りたい方へ

応募にあたってリバネスのことをもっと知りたい方、2024年度以降の採用をご希望の方は、まずは以下にあるリバネスのことを知る機会にご参加ください。

2021/9/19

【大阪】【発表者募集】10/17(日)に若手研究者とリバネス若手社員が新たな熱を生み出す研究交流イベント「第3回 kenQ-Pitch Osaka」を開催します!

株式会社リバネスでは、個人の「Question」と「Passion」を大事にしています。そこで、若手研究者とリバネス大阪本社の若手社員が研究発表を通して互いの「Question」と「Passion」を共有し、異分野の専門性や知識に触れることで、お互いの研究を活性化させる場として、交流イベント「kenQ-Pitch Osaka」を10月17日(日)に開催いたします。 ※9月26日(日)に開催予定でしたが10月17日(日)に開催延期といたしました。 今回で第3回目となる本イベントでは、研究発表を行う研究者の参 ...

ReadMore

2021/9/19

【実施報告】第1回リバネス会社説明会をオンラインで開催しました。次回第2回は9月24日開催!

株式会社リバネスは9月16日(木)に第1回会社説明会をオンラインで開催し、全国から25名の若手研究者らが参加しました。 現在リバネスでは2022年度、2023年度に入社される方を対象とした採用活動を行っています。「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念に共感し、分野を問わず、研究で培った力を活かして、社会の課題を発掘し解決しようという熱意を持った大学院生・ポスドクの皆様のご応募をお待ちしています。 参考:リバネス採用情報サイト また、9月24日(金)には第2回会社説明会をオンラインで開催します。リ ...

ReadMore

2021/8/24

【大阪】【実施報告】若手研究者×リバネス大阪本社の研究交流企画「第2回 kenQ-Pitch Osaka」を 開催しました。

株式会社リバネス大阪本社では、2021年8月22日(日)に若手研究者とリバネス若手社員による研究交流イベント第2回 kenQ-Pitch Osaka」をオンラインで 開催しました。 「 kenQ-Pitch Osaka」は、若手研究者とリバネス大阪本社の若手社員が研究発表を通して互いの「Question」と「Passion」を共有し、異分野の専門性や知識に触れることで、お互いの研究を活性化させる場として開催いたしました。 参考:【大阪】【オンライン発表者募集】8/22(日)開催!若手研究者とリバネス若手社 ...

ReadMore

2021/9/19

【2022年卒・2023年卒対象】リバネス会社説明会実施のお知らせ

リバネスでは2022年度、2023年度に入社される方を対象とした採用活動を行っています。「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念に共感し、分野を問わず、研究で培った力を活かして、社会の課題を発掘し解決しようという熱意を持った大学院生・ポスドクの皆様のご応募をお待ちしています。 来る9月16日、24日にはリバネスを知っていただくための会社説明会を開催します。当日は、会社紹介の他、リバネスの働き方や採用までの流れについてご説明します。弊社にご興味がある方はぜひご参加ください。 <第1回会社説明会>日時 ...

ReadMore

Visionary Cafe

2021/8/18

Visionary Cafe 参加者募集中

Visionary Cafe とは リバネスは、一人一人がもつ「熱」を大事にしている会社です。ならば、まずはリバネス役員陣の「熱」に触れてもらわなくては。私たちはそう考え、リバネスの将来の仲間とコミュニケーションを図るイベントとして、ランチセッション“Visionary Cafe”を開催しています。リバネスに興味がある人、リバネスラブな人、私たちと一緒に熱を持って世界を変えていきたい人たちのご参加をお待ちしています。みなさんの「熱」を、ぜひ伝えに来てください! 今後の実施予定 2021年12月5日(日)1 ...

ReadMore

超異分野学会2021-2022

2021/8/12

超異分野学会 東京大会2022

超異分野学会とは 近年、指数関数的に科学論文の数が増加しているのに対し、私たちが利用可能な知識の増加速度は到底およんでいません。2002年、このギャップを埋めるために、リバネスが考え抜いた末に行き着いた概念が「超異分野」です。以来、私たちは社会が利用できる知識へとサイエンスをブリッジするサイエンスブリッジコミュケーターとして、科学者、エンジニア、ビジネスパーソン、町工場の匠、医師、農業者、教育者など、多様な異分野のスペシャリストどうしを結びつけてきました。この「超異分野」ネットワークは、指数関数的に人類の ...

ReadMore

超異分野学会2021-2022

2021/8/11

超異分野学会 静岡フォーラム2021

超異分野学会とは 近年、指数関数的に科学論文の数が増加しているのに対し、私たちが利用可能な知識の増加速度は到底およんでいません。2002年、このギャップを埋めるために、リバネスが考え抜いた末に行き着いた概念が「超異分野」です。以来、私たちは社会が利用できる知識へとサイエンスをブリッジするサイエンスブリッジコミュケーターとして、科学者、エンジニア、ビジネスパーソン、町工場の匠、医師、農業者、教育者など、多様な異分野のスペシャリストどうしを結びつけてきました。この「超異分野」ネットワークは、指数関数的に人類の ...

ReadMore

超異分野学会2021-2022

2021/8/12

超異分野学会 北海道フォーラム2021

超異分野学会とは 近年、指数関数的に科学論文の数が増加しているのに対し、私たちが利用可能な知識の増加速度は到底およんでいません。2002年、このギャップを埋めるために、リバネスが考え抜いた末に行き着いた概念が「超異分野」です。以来、私たちは社会が利用できる知識へとサイエンスをブリッジするサイエンスブリッジコミュケーターとして、科学者、エンジニア、ビジネスパーソン、町工場の匠、医師、農業者、教育者など、多様な異分野のスペシャリストどうしを結びつけてきました。この「超異分野」ネットワークは、指数関数的に人類の ...

ReadMore

超異分野学会2021-2022

2021/8/11

超異分野学会 香川フォーラム2021

超異分野学会とは 近年、指数関数的に科学論文の数が増加しているのに対し、私たちが利用可能な知識の増加速度は到底およんでいません。2002年、このギャップを埋めるために、リバネスが考え抜いた末に行き着いた概念が「超異分野」です。以来、私たちは社会が利用できる知識へとサイエンスをブリッジするサイエンスブリッジコミュケーターとして、科学者、エンジニア、ビジネスパーソン、町工場の匠、医師、農業者、教育者など、多様な異分野のスペシャリストどうしを結びつけてきました。この「超異分野」ネットワークは、指数関数的に人類の ...

ReadMore

研究コーチ、募集中

2021/8/12

研究コーチとして、あなたの研究経験を教育活動に活かしませんか?

未来の研究仲間に会いに来てください! 研究コーチとは リバネスでは、研究したい人がいつでもどこでも研究を始め続けられる世界を目指し、様々な活動を行っています。とくに子どもたちに向けては、中高生のための学会「サイエンスキャッスル」や小中学生のための研究所「NEST LAB.」、研究支援プログラム「サイエンスキャッスル研究費」などを通じ、彼らの研究活動を多方面から後押ししています。 そしてこれらの活動には、現役の若手研究者の協力が不可欠です。研究に向かう姿勢や専門知識、研究がひらく未来などを子どもたちに伝える ...

ReadMore

すべて見る

Movie

「KAIKA Awards 2015」(主催:日本能率協会)
KAIKA大賞受賞 事例紹介動画

KAIKA Awardsの詳細はコチラ

People

2021/9/24

日比の架け橋で技術に根ざした新産業をつくる

平均年齢24歳、人口ボーナスが2060年まで継続すると言われ、今後の急速な発展に期待が集まるフィリピン。一方で、環境、貧困、健康などあらゆる課題が山積している。いま注目すべきは、ボーダレスな考えかたをもち、現地のディープイシューの解決に向け創業した日系ベンチャー企業たちだ。 このたびリバネスでは、こうした企業のサポートをしながら、自らもフィリピン子会社の設立に踏み切った。その代表となるYevgeny Aster Tubola Dulla氏(株式会社リバネス 創業開発事業部)に、現地の課題、そして彼自身が抱 ...

ReadMore

2021/8/12

距離を越えて研究の「熱」を伝える才女

立花 智子(たちばな さとこ) 修士(生命科学) 専門分野:微細藻類の分類、培養 大学時代からの仲間で、学部を飛び級して修士コースに進んだ立花さんは、私から見れば才女そのものだ。そんな彼女が今、地域を跨いだ教育のしくみを構築しようとしている。第1回は、そんな立花智子(たちばな さとこ)さんをインタビューした。 (聴き手:佐野 卓郎) 佐野:リバネス立ち上げの頃からいますよね。まだ無名だったリバネスにどうして参加したんですか? 立花:実は丸さんの後輩で、同じラボだったんです。丸さんは修士から東大に移ったんで ...

ReadMore

2021/8/12

「研究が好きなひとが好き」なひと

塚越 光(つかごし ひかる) 2013年東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻で修士号を取得。外資系コンサルティング企業に勤める傍ら、修士時代の研究に関して論文2報を発表。2015年5月より株式会社リバネスの一員となる。 大手コンサルティング会社を経て、リバネスに飛び込んできた塚越さん。多くの研究者と対話を通して、彼女が気づいた自身のアイデンティティとは何なのか。今回は、入社3年目を迎えた塚越光(つかごし ひかる)さんをインタビューした。 (聴き手:佐野 卓郎) 佐野:塚越さんて、もともと大手コ ...

ReadMore

2021/8/12

環境を守るための技術開発と文化創出を同時に目指すひと

戸上 純(とがみ まこと) 2016年3月、急きょインターネットを介した面談が設定された。画面の向こうにいたのは、まだ博士後期課程の学生だった戸上純(とがみ まこと)さんだった。ギリギリでの入社面談を仕掛けてきた彼は、その時点ですでにリバネスでの活躍に確信をもっていたようだ。今回は、そんな戸上さんにインタビューをしてみた。 (聴き手:佐野 卓郎) 佐野:戸上さんの専門って、ざっくり言うと新しい電池の開発ですよね? 戸上:はい。人がエネルギーを活用するうえで、電池は重要な技術のひとつですから。 佐野:そうい ...

ReadMore

2021/8/12

「人が集まり成長するコミュニティ=学校」を創る革命児

藤田 大悟(ふじた だいご) 博士(工学) 専門分野:タンパク質工学 学生時代、日本科学未来館のボランティアの立ち上げにも関わり、母校の東京工業大学内には科学教育サークル「サイテク」を立ち上げた。ふとしたとき、「科学教育はビジネス化できないのだろうか」という疑問に思い至った。そんな学生時代に、藤田大悟(ふじた だいご)さんが訪れたのは、設立間もない学生ベンチャーのリバネスであった。 (聴き手:佐野 卓郎) 佐野:当時恵比寿にあったオフィスの狭い会議室で面談をしたのを覚えてますよ。 藤田:僕もよく覚えてます ...

ReadMore