通年採用 受付中
2022・2023・2024年度採用を受け付けております

リバネスとは

「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念の下に集まった研究者集団

ここは、世界とつながる研究拠点です。

社会課題を解決するために欠かせないもの。それは、多様な人々に紐付いた情熱と知識だと私たちは考えます。様々な価値観や技術、アイデアを持った人が連携することで、それまで誰も想像もしなかったような社会課題の解決策が次々と生まれています。

すべての出発点となるのは、研究者一人の世界や社会に対しての疑問や課題(Question)。研究を推し進める原動力となるのは「自分はどうしてもそれを解決したいんだ」「 知りたくてたまらないんだ」という情熱(Passion)。その想いを社内外の仲間と共有できる目的(Mission)へと変えることで研究は社会とつながり、試行錯誤をつづけることで革新(Innovation)や発明(Invention)を起こすことができる。このQPMIサイクルをまわすことで、リバネスの社員一人ひとりの情熱を起点とした様々なサービスが誕生し、これまでに多くのプロジェクトが推進されてきました。

その積み重ねとして、リバネスでは約2,000名の学校教員、約300校の大学、約3,000名の若手研究者、約1,000社のベンチャー、そして約300社の地域中核企業・大企業が接続する「知識プラットフォーム」を構築。リバネスはその中心に存在する研究拠点として、多様な仲間たちと協働しながら、一人では決して立ち向かうことのできない社会課題の解決に挑んでいます。


採用エントリーはこちらから

ENTRY(2022年度・2023年度)

エントリーには、リバネスIDの登録が必要になります。(リバネスIDとは?

採用フロー・募集要項